針刺し損傷時の対応について

針刺し損傷時の対応について

針刺し損傷等HIV感染の可能性のある曝露が発生した場合、その感染リスクが高いと考えられる場合は抗HIV薬の内服をすることが推奨されています。
内服する場合には可及的速やか(可能であれば2時間以内)に内服を開始することが望ましいと言われています。
医療機関ごとに独自の職業上曝露(針刺し・切創)対策マニュアルを作成して、その実施も含めてすべての職員に周知徹底することが大切です。

曝露時の対応について
(北海道大学病院HIV診療支援センター「HIV感染症 診断・治療・看護マニュアル」)

お問い合わせ先

北海道大学病院では、他の医療機関で発生した針刺し損傷・感染性体液曝露時の対応相談や、受診相談を受け付けています。

月~金 8:30~17:00 HIV相談室 011-706-7025
感染制御部 011-706-5703
夜間休祭日 011-706-5610(事務当直)
電話口で「職員のHIV曝露の対応について相談したい」旨を伝えて下さい。
担当窓口へおつなぎします。

予防薬の設置について

北海道から抗HIV薬が供給されている医療機関一覧です。
一覧以外にも、北海道大学病院をはじめとするブロック拠点病院や拠点病院などにも常備している場合がございますので、予防薬が必要な場合はお近くの医療機関へお問い合わせください。

HIV感染予防薬配置医療機関一覧

医療機関名 住所 代表電話番号
札幌医科大学附属病院 札幌市中央区南1条西16丁目 011-611-2111
市立札幌病院 札幌市中央区北11条西13丁目1-1 011-726-2211
国立病院機構北海道医療センター 札幌市西区山の手5条7丁目1-1-1 011-611-8111
小樽市立病院 小樽市若松1丁目1番1号 0134-25-1211
市立旭川病院 旭川市金星町1丁目1番65号 0166-24-3181
旭川赤十字病院 旭川市曙1条1丁目1-1 0166-22-8111
JA北海道厚生連旭川厚生病院 旭川市1条通24丁目111-3 0166-33-7171
名寄市立総合病院 名寄市西7条南8丁目1 01654-3-3101
市立稚内病院 稚内市中央4丁目11-6 0162-23-2771
利尻島国保中央病院 利尻町沓形字緑町11番地 01638-4-2626
礼文町国民健康保険船泊診療所 礼文町大字船泊村ウエンナイホ413 01638-7-2771
苫小牧市立病院 苫小牧市清水町1丁目5番20号 0144-33-3131
浦河赤十字病院 浦河町東町ちのみ1丁目2-1 01462-2-5111
JA北海道厚生連帯広厚生病院 帯広市西14条南10丁目1 0155-65-0101
市立釧路総合病院 釧路市春湖台1番12号 0154-41-6121
独立行政法人労働者健康安全機構
釧路ろうさい病院
釧路市中園町13番23号 0154-22-7191
総合病院釧路赤十字病院 釧路市新栄町21-14 0154-22-7171
町立中標津病院 中標津町西10条南9丁目1-1 01537-2-8200
北見赤十字病院 北見市北6条東2丁目1 0157-24-3115
広域紋別病院 紋別市落石町1丁目3番37号 01582-4-3111
市立函館病院 函館市港町1丁目10-1 0138-43-2000
北海道立江差病院 江差町字伏木戸町484 01395-2-0036
八雲総合病院 八雲町東雲町50-2 01376-3-2185
奥尻町国民健康保険病院 奥尻町字奥尻462 01397-2-3151
市立室蘭総合病院 室蘭市山手町3丁目8番1号 0143-25-3111
市立根室病院 根室市有磯町1丁目2番地 0153-24-3201
留萌市立病院 留萌市東雲町2丁目16番地1 0164-49-1011
JA北海道厚生連倶知安厚生病院 虻田郡倶知安町北4条東1丁目2番地 0136-22-1141
  • 北海道HIV 歯科医療ネットワーク 協力医療機関募集のご案内
  • 透析ネットワーク登録施設募集のご案内
  • 福祉サービスネットワーク登録事業所募集のご案内
  • HIV/AIDS出張研修について
  • ご意見・ご感想を お寄せください
  • 北海道大学病院HIVスタッフ募集情報
  • 北大病院 HIV相談室について
  • HIV関連リンク
  • プライバシーポリシー
  • 各種お知らせ
お寄せいただくよくあるご質問とその回答

ページの先頭へ戻る